坂上忍さんは「ちょい掃除男」? エレクトロラックス・ベストクリーニスト賞を受賞

2014.3.24 20:19配信
エレクトロラックス・ベストクリーニスト賞を受賞した坂上忍さんとゲストの高橋愛さん

エレクトロラックス・ジャパンは、3月24日、東京・代官山できれい好きな芸能人を称えるエレクトロラックス・ベストクリーニスト賞の授賞式を開催した。

エレクトロラックスは、スウェーデンで100年以上の歴史をもつ家電メーカー。全世界で年間5000万台以上を販売している。日本ではデザイン性の高いスティッククリーナーが有名で、この分野の出荷台数シェアでは、2013年度国内No.1に輝いた。

エレクトロラックス・ベストクリーニスト賞を受賞したのは、毒舌キャラで人気の坂上忍さん。「これまで賞というものをもらったことがない。人生初受賞かも」とふだんは見せない喜びの表情を浮かべながら、「ぼくは『ちょい掃除』の男で、ゴミや汚れが目についたらすぐに掃除するようにしている。大掃除知らずです」と部屋をきれいに保つ秘訣を語った。

イベントの途中からは、元モーニング娘の高橋愛さんが登場。「新婚なので幸せいっぱいですが、掃除は苦手でいつも旦那に指摘されます」という高橋さんに、坂上さんが「幸せな人には興味がないんだけど……」といつもの毒舌を交えながら、エレクトロラックスのスティッククリーナーの魅力と掃除を継続するコツをレクチャーした。

愛犬7匹と一緒に一軒家に住む坂上さんのおすすめは、ペットの毛や髪の毛などの詰まりを解消する「ブラシロールクリーン機能」。ヘッドのボタンを踏むだけなので、手間が少なく掃除を妨げない。また、本体から取り外して利用できるハンディクリーナーは、ソファに付着した毛や机の足に絡まるゴミを手軽に掃除できるので重宝しているという。

ゴミの可視化実験では、レーザーによって一見キレイに見える床がいかに見えないホコリに覆われているかが明らかになり、ゲストの2人はたじろいだ様子。しかし、舞い上がって逃げていくホコリも吸引するエレクトロラックスのスティッククリーナーのパワーを体験し、吸引力にすぐれたクリーナーの実力を再認識していた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング