「母の日」の市場規模は大きい。しかし、晩産化・少子化によってメインターゲットとなる20歳以上の子どものいる母親の年齢はあがり、シニア層と重なりつつある。そうしたなか、9月の「敬老の日」と差異化を図り、どう盛り上げていくか。単なるモノではなく、体験を軸としたライフスタイルの提案が必要だ。

残り1週間! 「母の日」商戦ラストスパートに推したいアイテム

・美容家電

・ロボット掃除機・圧力調理家電

・ハンドメイドツール

・「家族をつなぐ」をコンセプトにした

コミュニケーションロボット

※『BCN RETAIL REVIEW』2018年4月号から転載

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます