SHINeeテミンら、韓国ミュージカル『宮』に意気込み

2014.3.25 18:35配信
会見に出席した『宮』のキャスト 左からTRITOPSユジュン、ZE:Aドンジュン、SHINeeテミン、U-KISSスヒョン、キソプ、フン 撮影:川野結李歌 会見に出席した『宮』のキャスト 左からTRITOPSユジュン、ZE:Aドンジュン、SHINeeテミン、U-KISSスヒョン、キソプ、フン 撮影:川野結李歌

韓国出身の人気男性グループ、SHINee(シャイニー)のテミン、ZE:A(ゼア)のドンジュン、U-KISS(ユーキス)のスヒョン、キソプ、フンらが25日、都内で行われた韓国ミュージカル『宮(クン)』(5月10日~24日、東京・赤坂ACTシアター)の記者会見に出席した。

韓国ミュージカル『宮』の公演チケット情報

「王室が続く韓国で、皇太子と平凡な女子高生が結婚したら…?」という韓国の少女マンガ原作のドラマを舞台化。皇太子・シンと平凡な女子高生・チェギョンという互いに違う環境で育った身分が違う男女の恋と成長を描く。2010年に韓国にて初演、日本では2011年より4年連続、今回で5度目の上演となる人気公演。

過去には東方神起のユンホ、SUPER JUNIORのカンインなど人気スターが演じてきたシン役。初のミュージカル挑戦でシン役を演じるテミンは、オファーを受けた際に「王族の話でプレッシャーを感じました」と振り返り、「内容を知るとやりやすくて親近感を感じました。先輩が出演してきたとてもいい良い作品なので出演が楽しみ。しっかり演じたい」とはにかんだ。

本公演では、テミンの他にドンジュン、スヒョン、フンもシン役を演じる。ドラマを楽しんで観ていたというドンジュンは「(出演に)胸がときめいています」と目を輝かせ、3度目のミュージカル出演で「新しい魅力を見せるつもりなので期待してください」と呼びかけた。

スヒョンは、クールな性格のシンを演じるにあたり「シンは普段の自分の明るい性格とは違うので心配。本当に頑張って演じなくちゃいけないです」と語った。

同じくシン役のフンと、恋敵のユル役を演じるキソプは2度目の出演。ふたりは「演技力も歌唱力もアップした姿を、皆さんにお見せします。ぜひ、楽しみにしてください!」(フン)、「去年は自信がなかったけれど、今回は自信をもっていい演技を見せます」(キソプ)と意気込んだ。

また会見には、5回連続でユル役で出演するTRITOPS(トリトプス)のユジュンも出席。ユジュンは歴代のシン役の中で「テミン君が一番カワイイ。とても楽しみ」とにっこり。「できればユルとチェギョンが結ばれてほしい」と希望を述べると、フンがすかさず「チェギョンはシンのものです!」ときっぱり。会場を笑いで包んだ。

公演には、U-KISSのケビン(会見には欠席)もユル役で出演する。

チケットは4月12日(土)10時より発売される。なお、チケットぴあでは、一般発売に先駆け、3月26日(水)11時より最速抽選「いち早プレリザーブ」を受付。3月30日(日)11時まで。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング