『アメイジング・スパイダーマン2』主演が語る

2014.3.27 14:1配信
『アメイジング・スパイダーマン2』 (C)2013 CTMG. All Rights Reserved.

『アメイジング・スパイダーマン』で、平凡な高校生だったピーター・パーカーは、突然スーパーパワーを持つようになり、戸惑いを覚えた。2作目は、彼にヒーローの自覚が芽生え、人々を助けるという任務を満喫しているところから始まる。

その他の写真

ピーター・パーカーを演じたアンドリュー・ガーフィールドは「今作は、ピーターのヒーローとしてのジャーニーを描くもの。彼は、スーパーヒーローの立場を楽しんでいる。自分で自分を笑う余裕もできてきた。でも、世の中のためという大きな目的を果たすためには、犠牲も強いられるんだ。自分の望むことや健康を後回しにするのは、つらいことだよ。特に、恋する若い男にとってはね」。

アクションは1作目以上の迫力が期待できそうな上、ユーモアもたっぷりありそうなのが、この続編。さらに、現代社会の問題を反映するシリアスさも、多少含まれているようだ。「今日、アメリカをはじめとする先進国では、ひどい事件が多発している。どうして人は、他人に対してあんなひどいことをしようとするのだろうか?怒りに燃える凶悪犯を作り上げる“原材料”は、いったい何なのだろう? もともと悪人に生まれたというだけではないはず。僕らはみんな、それを知りたいと思っているよね? ジェイミー・フォックスが演じるエレクトロを通して、今作は、そこを探索する。ジェイミーは彼をとてもリアルな人間として演じてみせたから、観る人はきっと、その部分に共感してくれるんじゃないかなと思うよ」。

『アメイジング・スパイダーマン2』
4月25日(金)より、TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー

『ぴあ Movie Special 2013 Autumn』(発売中)より
文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング