プラス、軽い力で断裁できる折りたたみ式断裁機「コンパクト断裁機 PK-113」

2014.3.27 20:13配信
コンパクト断裁機 PK-113

プラスは、独自の機構によって、従来機種の約4分の1という軽い力で裁断できる小型・軽量・安全設計の折りたたみ式断裁機「コンパクト断裁機 PK-113」を、4月14日に発売する。税別価格は3万2000円。

てこの原理を応用し、プラスのステープラーやパンチにも搭載する独自機構「パワーアシストメカニズム」を採用。刃をよりシャープに仕上げた新設計の鋭角刃によって、女性でも約60枚のコピー用紙を片手で一度に切断できる。断裁機を初めて使う人でも、安心して使用できる。

スマートなデザインで、トレーを開閉式にすることで、PCデスクの上にも置くことができるようにした。さらに、材質を鉄からアルミやABS樹脂に変更するなどの工夫で、従来機種の約60%という軽量化を実現。取っ手によって持ち運びできる。

用紙の出入り口には、指が刃先に触れないよう安全カバーを配置。替刃交換の際にも指が刃先に触れない安全設計なので、子どものいる家庭や学校での使用にも適している。

ハンドルを下ろすのと連動して紙押さえがしっかりと用紙を固定し、刃全体が降りて紙を押すように裁断する機構によって、用紙を手で押さえる必要がなく、切り口をまっすぐ裁断できる。さらに、赤色LEDの光をラインで表示し、裁断位置を合わせやすくした。

裁断幅は299mm。電源は単4形乾電池2本(カットライン表示用)。サイズは幅455×高さ190×奥行き120mmで、重さは約5.2kg。替刃は2800円(税別)、受木(2本入り)は1000円(税別)。

発売記念イベントとして、商品開発コンサルタントの美崎栄一郎氏を招いた講演会&体験会を、プラスのショールーム「+PLUS」で4月21日に開催する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング