KDDI、防水スリムスマートフォン「ARROWS ES IS12F」を1月7日発売

2012.1.5 20:8配信

KDDIと沖縄セルラーは、富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製の防水スリムスマートフォン「ARROWS ES IS12F」を、1月7日から順次発売する。関東・関西・沖縄地区は1月7日、その他の地区は1月13日発売の予定。

厚さ6.7mm、重さ約105gの薄型・軽量ボディに、1.4GHzの高速CPU、独自の高画質化エンジン、約4.0インチのNEW AMOLED(有機EL)ディスプレイ、有効約511万画素のカメラを搭載。IPX5/IPX8等級の防水、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信など、従来の携帯電話同様、充実した機能を搭載する。カラーは、ルビーレッドとグロスブラックの2色。富士通の最新薄型化技術を集結したハイブリッド構造やすり傷に強い「ウルトラ タフガード」塗装を採用し、薄さ、軽さに加え、安心して使える堅牢性をもたせた。

先に発売した同じ富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製の「ARROWS Z ISW11F」とは異なり、「WiMAX」に対応していない。カメラの画素数(インカメラ非搭載)、CPUなど、スペック面はやや劣るが、「ARROWS ES IS12F」のほうが3mm程度薄く、軽い。OSはAndroid 2.3。サイズは幅約64.0×高さ127.0×奥行き6.7mm(最厚部約8.5mm)で、重さは約105g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング