「アメイジング」! ラテアート、バナナ彫刻で創ったスパイダーマンが"神業すぎる"件

2014.3.29 10:30

コレクター心をくすぐる「スパイダーマン」グッズの数々…なかでもラテアートや3D鉛筆アート、バナナ彫刻で「アメイジング!」なスパイダーマンを作ったクリエイターたちの技術が「さすが日本人!」と唸るほど繊細な職人技なのでスポットをあててみた。

GW映画の目玉として待機中の映画『アメイジング・スパイダーマン2』(4月25日公開)。

「スパイダーマン」と言えば、コレクター心をくすぐるグッズが人気だが、今回、新作公開に向けてラテアートや3Dアート、バナナ彫刻で「アメイジング!」なスパイダーマンを表現したクリエイターたちの作品がYoutubeで発表されていて、「さすが日本人!」と言いたくなるほど繊細な職人技なのでスポットをあててみたい。

ラテアート編

エスプレッソに浮かぶ白いアートとして、実は世界大会も行われている「ラテアート」。

なかでも「3Dラテアート」がネット上で広がり世界中から注目を集め、数々のメディアに出演している大阪在住のラテアーティスト・山本員揮さん(26歳)に注目したい。

山本さんのラテアートは現在2,000種類以上のパターンがあるそうで、自作写真を1日3枚程、Twitter(@george_10g)にアップしているそうだ。

   

 

カプチーノに気持ちよさそうに浮かぶ3Dのかわいいキャラたちの画像がSNSに流れてきた人もいるのでは?   

そして、今回『アメイジング・スパイダーマン2』の公開を記念して、スパイダーマンの3Dラテアートに挑戦してもらった。

 

  こちらが3Dラテアーティストの山本さん。

 

 まずは、下書きをしてイメージを固める。 

 

 エスプレッソにスチームして温めたミルクを注ぎ…

 

 

 まずは、土台となる2D部分から。 
 
 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング