NHKと民放5社、スマートフォン用テレビアプリ「ハミテレ」を共同開発、テレビ番組情報を完全網羅

2014.3.28 18:39配信
「ハミテレ」のロゴ

日本放送協会と日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョンの在京民放5社は、3月28日、テレビ番組情報を完全に網羅したスマートフォン用のテレビアプリ「ハミテレ」を共同開発し、App StoreとGoogle Playで提供を開始した。価格は無料。

各局の番組情報や、ネット上の膨大なニュースメディアのテレビに関する記事、動画情報などを集約して、「いま人々がもっとも話題にしている」テレビ・エンタテインメントニュースを、見やすく、使いやすくスマートフォンに表示するテレビ情報アプリ。日本放送協会と在京民放各社の5社が、テレビ視聴の促進と次世代テレビに向けての企画開発を目的としたワーキングチームを結成し、共同で開発した。

テレビに関するさまざまな情報や記事のなかから、インターネット上で話題になっているものを自動的にピックアップする。また、各テレビ局が提供する詳細な番組情報を5分ごとに更新。視聴予約もできる。

アプリの名前は、「番組表では気づかない、本当に自分が知りたい番組の中身がはみ出している!」「はっとする見出しで、番組の中身がわかる! みんなの話題がわかる!」「たい焼きからはみ出したアンコのような、ちょっとしたお得感がある!」に由来する。

対応OSは、iOS 7.0以降、Android 2.3以降。

・「ハミテレ」のダウンロード

Android版

いま人気の動画

     

人気記事ランキング