NTTコミュニケーションズ、IP電話アプリ「050 plus」のMac OS X用、Windows Modern UI用も

2014.3.28 18:44配信
Mac OS X用「050 plus」

NTTコミュニケーションズは、4月1日、スマートフォンなどで050IP電話を利用できるサービス「050 plus」で、Mac OS X用/Windows Modern UI用アプリの提供を開始する。価格は無料。

「050 plus」は、一つの050電話番号を複数の端末で利用できるスマートフォンアプリ。今回のMac OS X用とWindows Modern UI用のリリースによって、スマートフォンやWindows搭載PCだけでなく、MacやWindowsタブレット端末でも同じ050番号で電話を使用できる。

Mac OS X用、Windows Modern UI用ともに、スマートフォンと併用しやすいよう設計。スマートフォン用アプリと同じように、「無料通話先番号判別機能」や「おトク額表示機能」を備える。また、スマートフォン用アプリと併用しても違和感のないユーザーインターフェースで、PCでも使いやすい。

Mac OS X用は、Mac OS X標準の「連絡先(アドレスブック)」アプリケーション内の連絡先情報を読み込んで電話することができ、iCloudで連絡先情報を同期することで、Mac、iPhone、iPadで連絡先を共有できる。Mac App Storeで提供する。

Windows Modern UI用は、Windowsが標準で搭載するPeopleアプリ内の連絡先情報の読込みに対応。Gmailや各種SNSの連絡先を読み込むことで、さらに便利に使用できる。Windowsストアで提供する。

月額基本料は324円で、固定電話への通話は3分あたり8.64円、携帯電話への通話は1分あたり17.28円。「050 plus」同士の通話や「OCNドットフォン」、提携プロバイダの050IP電話への通話は無料。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング