オリンパス、プレミアムデザインのコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS STYLUS SH-1」、光学式5軸手ブレ補正を搭載

2014.4.1 13:17配信
OLYMPUS STYLUS SH-1

オリンパスイメージングは、光学24倍ズームレンズを搭載し、光学式5軸手ブレ補正、無線LAN機能を備えたプレミアムデザインのコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS STYLUS SH-1」を、4月下旬に発売する。カラーは、シルバー、ブラック、ホワイトの3色。価格はオープンで、実勢価格(税別)は4万円前後の見込み。

有効画素数1600万画素の裏面照射型CMOSセンサ、35mmフィルム換算で25~600mm相当の光学24倍ズームレンズを搭載するコンパクトデジタルカメラ。レンズには高性能硝材を採用し、高感度・高速駆動のCMOSセンサと、「OM-D E-M1」にも搭載するデジタル一眼用の画像処理エンジン「TruePic VII」を組み合わせた「iHSテクノロジー」で、高感度・低ノイズ・高速AF(オートフォーカス)を実現する。

ミラーレス一眼「OLYMPUS PEN」と世界観を共有するデザインで、上面部や主な操作部にはアルミ合金を使用。本体色に応じた金属感を出す仕上げを施した。レンズの鏡枠周囲と台座部には後ダイヤカット加工を施し、前面には丈夫でしなやかなシンセティックレザーや削り出しのモードダイヤルを備えるなど、細部にまでこだわった。

前面・背面にグリップを配してホールド性を高め、指によくなじむデザインで、望遠撮影時でもしっかりと構えることができる。ストラップ取りつけ部は両吊型で、付属ストラップのデザインにもこだわった。「PEN」シリーズの別売ストラップも利用でき、好みのスタイルで楽しめる。

「OM-D E-M1」の光学式手ブレ機構をベースにした世界初の静止画・ムービー両対応の光学式5軸手ブレ補正。2軸の角度ブレとレンズ中心軸まわりの光軸回転ブレに加えて、マクロ撮影で起こりやすい並進ブレを光学的に補正する。暗い場所でもフラッシュなしでの撮影ができ、自然な雰囲気を表現できる。

ムービー撮影では、光学式5軸手ブレ補正とあわせて、電子的に5軸の補正を行う「新ハイブリッド手ブレ補正」によって、従来機種よりも強力に手ブレを補正する。

無線LAN機能を搭載し、「Wi-Fiボタン」の長押しでスマートフォンやタブレット端末と簡単に接続できる。初期設定は専用アプリ「OLYMPUS Image Share」で、カメラのモニタに表示されるQRコードをスマートフォンで読み取るだけで完了する。「OLYMPUS Image Share」は、無線LAN接続だけでなく、撮影した写真のスマートフォンへの転送機能、被写体を確認しながらのズーム操作やAFポイントの指定ができるリモコン機能を備える。

対応メディアはSDXC/SDHC/SDカード。UHS-Iに対応するほか、Eye-Fiカードも利用できる。内蔵メモリは37MB。サイズは幅108.8×高さ63.2×奥行き42.4mmで、重さは271g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング