“芹沢ブラザーズ”デビューイベントにざわちん登場

2014.4.1 13:57配信
芹沢ブラザーズとざわちん

映画『白ゆき姫殺人事件』の公開を記念し、劇中の音楽ユニット「芹沢ブラザーズ」がCD&DVD「All alone in the world」で公式デビュー。3月31日に記念イベントが開催され、ゲストとしてものまねメイクで話題のざわちんも井上真央のメイクで来場し会場をわかせた。

その他の写真

湊かなえの小説を映画化した本作。美人OLの殺害事件に関し、事件を追うTVディレクターのTwitterでのつぶやきに端を発し、ネットや報道がヒートアップしていくさまを描き出す。

TAIRIKU(ヴァイオリン)、KENTA(ヴァイオリン)、SUGURU(ピアノ)の3人からなる人気のアコースティック・インストゥルメンタル・ユニット「TSUKEMEN」は映画の中で、主人公が大ファンの人気音楽ユニット「芹沢ブラザーズ」(雅也、優也、美也)として出演しており、このほど、映画公開に合わせて「芹沢ブラザーズ」としてデビューを果たした。

この日のイベントは映画の撮影でも使われた東京・早稲田の「スコットホール」にて行なわれたが、デビュー記念イベントということで3人はあくまで「芹沢ブラザーズ」として来場。劇中の楽曲を生で披露した。

映画出演に関し、雅也は「大根役者にならないか心配だったけど、セリフがなかった(笑)。うれしい誤算です」とホッとした様子だったが、優也は「なぜセリフがないんだ? という気持ち。これじゃ“セリフなしブラザーズ”じゃないか!」と事前に温めてきたと思しきジョークで笑いを誘った。さらに、映画の中で「芹沢ブラザーズ」が熱烈なファンに迎えられてライブの会場入りをするシーンに触れ「『人気あるな』と思って嫉妬しました」と語り、会場は再び笑いに包まれた。

イベント中、雅也が「今日は井上真央さんもいらしてます」と語ると、会場は騒然。そこへ顔をマスクで半分隠した井上が登場…と思いきや正体はざわちん。客席からは笑いと「似てる!」といった声が上がっていた。ざわちんは、今回のメイクについて「ものまねメイクはまゆ毛が大事。井上さんは上がりまゆが特徴なので、完コピを意識しました!」と楽しそうに明かした。

『白ゆき姫殺人事件』
公開中

いま人気の動画

     

人気記事ランキング