PayPal、ヤマダ電機LABI渋谷でモバイル決済ソリューション「PayPal Here」のテストマーケティングを実施

2014.4.1 18:53配信

日本PayPal(多田彰代表取締役兼CEO)とPayPal(デビッド・マーカス社長)は、4月3~30日、ヤマダ電機の LABI渋谷にモバイル決済ソリューション「PayPal Here」を置き、「ペイパル チェックイン支払い」のテストマーケティングを実施する。

「PayPal Here」は、スマートフォンやタブレット端末に暗号化機能を搭載した専用カードリーダーを取りつけ、決済サービス機能を備えた無料アプリ「PayPal Here」を使って、いつでもどこでもクレジットカード支払いや「ペイパル」アカウントを利用した「ペイパル チェックイン支払い」を受けつけるモバイル決済ソリューション。

「ペイパル チェックイン支払い」は、無料アプリ「PayPal」から「ペイパル」アカウントにログインするだけで、現金やクレジットカードがなくても手軽にショッピングができるサービス。

ユーザーは「PayPal」アプリで氏名と顔写真を来店前に店側に知らせておき、会計時に「ペイパルで払います」と伝えるだけで、サイフを出すことなく「顔パス」のような感覚で買い物ができる。

テストマーケティングは、4月3~30日、LABI渋谷3階に「PayPal Here」を導入した専用レジを設置。「ペイパル チェックイン支払い」利用者を対象に、税別で1000円の買い物ごとにヤマダポイント100ポイントをプレゼントする「顔パス感覚でお支払い! スマホでペイパルしよう@ヤマダ電機 LABI渋谷」キャンペーンを実施する。対象商品は3階の全商品。

キャンペーン期間中は、「ペイパル」専用レジでアカウント登録やアプリの利用方法などのサポートを行う。

・「顔パス感覚でお支払い! スマホでペイパルしよう@ヤマダ電機 LABI渋谷」

いま人気の動画

     

人気記事ランキング