【B.A.P】新曲リリース! メンバーが明かす“NO MERCY”なエピソードとは?

日本3rdシングル『NO MERCY』をリリースしたB.A.Pに直撃! 彼らの爆笑インタビューをお届け!! 動画もあわせてチェックを!

B.A.P 雑誌「韓流ぴあ 5/31号」にもインタビュー掲載! 撮影:川野結李歌


韓国出身の6人組ボーイズグループ、B.A.P(ビーエーピー)が4月2日、3枚目となるシングル『NO MERCY』をリリース。「韓流ぴあ」は彼らに直撃! 楽曲について語ってもらいました。

バン・ヨングク
拡大画像表示

――4月2日に3枚目のシングル『NO MERCY』がリリースされました!

ヒムチャン「僕たちの自負や自信を込めた曲です。魅力についてはジョンアプが説明します!」

ジョンアプ「はい。HIP HOPと韓国の伝統音楽である“国楽”を融合させた楽曲で、今までのB.A.Pとは違う魅力を感じてもらえると思います」

バン・ヨングク「韓国でリリースした『NO MERCY』の日本語バージョンになります。歌詞も僕らの世界観が上手く日本語で表現されているんじゃないかな?」

――この曲のジョンアプさんのダンスは、いつもよりフリースタイルですね。

ヒムチャン「ジョンアプは毎日がフリースタイルだから(笑)」

ジョンアプ「アハハ、そうですね(笑)。この曲は、フリースタイルで踊っているからこそ、HIP HOPに合ってるんじゃないかな? 中間のダンスブレイク……、あ、僕がセンターで踊るから言うわけじゃないですよ(笑)。このダンスブレイクでは、国楽とダンスが融合されているので注目してください」

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント