LOVE、最新作のレコ発ツアーファイナル開催 愛と決意を届ける

2014.4.2 16:20配信
LOVE ライブの模様 Photo by Ryusuke LOVE ライブの模様 Photo by Ryusuke

シンガーのLOVEが、最新アルバム『FORTUNE LADY』を引っさげ、東名阪ツアー“LOVE Live 2014 -Fortune Lady-”を開催。ツアーファイナル公演を3月30日にShibuya WWWで行い、愛の詰まった歌とメッセージを届けた。

アルバム『FORTUNE LADY』は、彼女のデビュー日であり、誕生日である3月14日にリリース。歌、全楽器の演奏、プログラミング、録音まで、初めてすべてを自身で手掛け、彼女がいま一番大切に感じている5つの明確なテーマをもとに、愛に溢れた新曲を収録した。

この日のライブは、小池ヒロミチ(b)、畑利樹(ds)、PABLO(g)の3人を迎えたバンドスタイル。東京はあいにくの春の嵐に見舞われたが、序盤からライブの定番曲『オドレイ』や『君は僕のセンユウ』、『愛に生きれば』などを満開の桜のような笑顔で爽やかに熱唱し、春のような温かさで会場を包み込んだ。

ひとしきり盛り上がると、LOVEはメンバーとともに椅子に腰掛け、落ち着いたスタイルで最新アルバムから新曲を披露。「愛している人に贈ります。」と、伝えるとファンから受け取る愛について歌った『Proving Your Love』を歌い上げた。続く、『Burn Like A Star,Sing Like The Sun』は、「自分自身」がテーマ。鍵盤を演奏しながら、「星のように燃えて、太陽のように歌う」という熱い決意をとても静かに伝えた。

『Blue Finch』や『Fool's Paradise』など、疾走感のあるロックナンバーで再び会場に熱気が立ち上り、後半にはアルバムのタイトル曲である『Fortune Lady』を披露。このタイトルは、彼女が初めて作ったオリジナルカスタムギターの名前で、ギターをかき鳴らしながら運命を自ら切り開こうと歌った。アンコールは、最新アルバムのラストに収録された、「世界」へ向けてたくさんの願いを込めた『74億分の1の願い事』をアコースティックギターで弾き語った。「あなたの願いが叶いますように」と、彼女を見守る観客へのメッセージで締めくくった。

LOVEは、TOKIE(b)、山口美代子(ds)と結成した新バンド・THE LIPSMAXで4月9日(水)に下北沢GARDENで行われるイベントに出演する。7月26日(土)には代官山LOOPで、豪華ミュージシャンを迎えて行われる「LOVE Live 2014-special session-」を開催。セッションミュージシャンは後日、LOVEの公式サイトで発表される。なお、ぴあでは同ライブの先行先着プリセールを実施中。受付は4月6(日)午後11時59分まで。詳細は下記チケット情報より。

■ラジオレギュラー
東京と大阪でラジオパーソナリティとしても活躍中。
TOKYO FM「LOVE CONNECTION」毎週(月)~(金)11:30~13:00生放送。
FM OSAKA「LOVE RADIO」毎週(金)19:30~21:30生放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング