フォーカルポイント、スマートサイクルコンピュータ「Wahoo Fitness サイクルコンピュータ RFLKT+ for iPhone」

2014.4.4 11:32配信
Wahoo Fitness サイクルコンピュータ RFLKT+ for iPhone

フォーカルポイントは、米Wahoo Fitnessのスマートサイクルコンピュータ「Wahoo Fitness サイクルコンピュータ RFLKT+ for iPhone」を、4月中旬に発売する。価格はオープンで、オンラインショップのフォーカルストアでの税別価格は1万6500円。

Bluetooth SMARTとANT+を搭載し、iPhoneや対応機器と連携する高度計・温度計を備えたスマートサイクルコンピュータ。Bluetooth SMARTに対応したiPhoneやANT+対応の各種機器とペアリングして、サイクルコンピュータとして利用できる。

「Wahoo Fitness」や「Cyclemeter」などの人気アプリに対応し、各アプリが表示する数値データをリアルタイムでディスプレイに表示。iPhoneをハンドルバーやステムに装着することなく、ジャージのポケットなど安全な場所に収納したままでデータを参照できる。

従来機種「RFLKT」が搭載していたBluetooth SMARTに加えて、新たにANT+機器からのデータ受信や転送に対応。Wahoo Fitnessの「スピード・ケイデンスセンサー Blue SC for iPhone」や「心拍計 Blue HR for iPhone」など、最新のBluetooth SMART対応機器をはじめ、さまざまなANT+対応機器で計測したデータを表示してiPhoneに転送できる。

「Wahoo Fitness」「Cyclemeter」を使った表示項目のカスタマイズや四つのボタンの機能設定ができる。カスタマイズのインストールや本体ファームウェアのアップデートは、Bluetooth経由で行う。

iPhoneのGPSよりも高い精度をもつ高度計と走行中の温度の測定やiPhoneへの記録ができる温度計を備える。日中のサイクリングなど、直射日光の下でも視認性が高く、暗い場所でも走行データを確認できるバックライト搭載のモノクロディスプレイを採用する。

水深1mの場所に30分間浸しても影響を受けないIPX7準拠の防水性能で、雨の中でも安心してワークアウトを楽しむことができる。耐衝撃設計なので、サイクリング中の振動や衝撃にも強く、安心して使用できる。

電源はCR2450形コイン電池。対応機種は、iPhone 5s/5/4S/4、iPad Air/第4世代/第3世代iPad、iPad mini Retinaディスプレイモデル/iPad mini、第5世代iPod touch。対応アプリは、Wahoo Fitness、Strava、Runmeter、Cyclemeter、Map My Fitness。サイズは幅41×高さ60×奥行き13mmで、重さは約57g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング