小さなこどもと一緒だし、久しぶりのディズニーで何をしていいか分からなくなりそうで心配……そんなあなたのための、こどもと一緒に東京ディズニーシー「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」を丸ごと楽しむ回り方ガイド。

「リドアイル・ウェルカム・トゥ・スプリング」 ©Disney

※「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」の開催期間は、2014年4月2日(水)から6月23日(月)まで
※時間は目安です。ショーの公演時間など、日によって変わる可能性がありますので、当日ご確認ください。また、混雑状況によっては、時間通りに回れない可能性もあります

8:00|入園〜ファストパス1枚目発券

人気アトラクション『トイ・ストーリー・マニア!』に乗りたい場合は、朝一番で入園をしたいところです。休日など混雑時は遅くとも開園1時間前、平日の空いている日であれば30分前までには到着して、並んでおくと、確実です。

『トイ・ストーリー・マニア!』に乗らないのであれば、朝一番に入園するのではなく、後述する「リドアイル・ウェルカム・トゥ・スプリング」の時間に間に合うように、ゆっくり入園しても良いでしょう。

入園後は、まず、希望のアトラクションのファストパス発券に向かいます。

東京ディズニーシーの場合、3歳前後の小さなこどもと一緒のケースでは、『トイ・ストーリー・マニア!』(補助なしで座れる必要アリ)、『海底2万マイル』、『ストームライダー』(身長90cm必要)、『マジックランプ・シアター』と、4つの選択肢があります。

移動の負担を考えると、『トイ・ストーリー・マニア!』か、『海底2万マイル』がおすすめです。

9:40|リドアイル・ウェルカム・トゥ・スプリング

「リドアイル・ウェルカム・トゥ・スプリング」キッズエリアがあり、ミッキーやダンサーとふれあうチャンスがある ©Disney

ファストパスの発券を終えたら、メディテーレニアンハーバーの小島・リドアイルへ向かいましょう。

1つ目のショー「リドアイル・ウェルカム・トゥ・スプリング」です。

定員に達すると締め切られ、リドアイルに入れなくなってしまうので、少し早いかな? というくらいでも、迷わず向かってください。

「リドアイル・ウェルカム・トゥ・スプリング」では、こども用のキッズエリアが設置されます。

ミッキーやダンサーが近くに来てくれたり、ふれあったりするチャンスがあるかもしれません。キッズエリアの詳細は、リドアイルにいるキャストまで尋ねてください。

10:00|カバン型ポップコーンバケット購入

新登場のカバン型ポップコーンバケット。パーク内複数箇所で販売。詳細はキャストまで ©Disney
拡大画像表示
中身はプラスチック製のボックスになっている ©Disney
拡大画像表示
 

「リドアイル・ウェルカム・トゥ・スプリング」を満喫したあとは、少し時間に余裕ができます。このタイミングでポップコーンを購入するのも良いでしょう。

おすすめは、東京ディズニーシー限定で発売されているカバン型のポップコーンバケット。今までありそうでなかった可愛らしさで、「肩から提げて歩く!」と喜ぶこどもも多そうです。

カバン型のポップコーンバケットは、パーク内複数箇所で販売されているので、詳細はキャストまで確認してください。なお、リドアイルの目の前のポップコーンワゴンでも販売されています。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント