実写版『パトレイバー』第2章の予告編映像が公開

2014.4.4 12:35配信
『THE NEXT GENERATION パトレイバー』 (C)2014「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会

実写映画『THE NEXT GENERATION パトレイバー』第2章の予告編が公開になった。2章は巨大な人型機械レイバーが警視総監を礼砲で迎える任務に挑むエピソード2『98式再起動せよ』と、真野恵里菜演じる泉野明が、竹中直人演じる格闘ゲーム最強オヤジに出会うエピソード3『鉄拳アキラ』で構成される。

第2章の予告編

本作の舞台は、20世紀末に登場した汎用人型作業機械“レイバー”が普及した世界。そこではレイバーに絡んだ犯罪が多発しているため、警視庁は特車二課“パトロールレイバー中隊=パトレイバー”を設立されている。実写版の物語は21世紀に入った特車二課の“三代目”メンバー、泉野明(いずみのあきら)たちがレイバー犯罪に立ち向かう姿を描く。

第1章では栄光の初代から無能の三代目にいたるまでのパトロールレイバー中隊の歴史を超駆け足で描くエピソード0と、泉野たちのあまりに過酷な労働環境と真夜中に発生した緊急出動の様を描いたエピソード1が描かれるが、第2章でもふたつのエピソードが登場する。『98式再起動せよ』では出番がなく警視庁警備部の“お荷物”的存在になっている特車二課の解体を画策する上層部の陰謀によって、警視総監の面前で礼砲を撃つことになった二課のメンバーたちが、整備班と一致団結して警備部恒例の装備総点検に挑む!

続いて描かれる『鉄拳アキラ』では、青春のすべてをレイバー操縦とゲームに費やす泉野が、ゲームセンターで無敵の強さを誇る格闘ゲーマーに出会い、修行を積んで対決を目指す。どちらのエピソードも実物大イングラムの迫力や、アクションが描かれながら、同時に二課の面々の気の抜けた日常や、ロボット・アクションからほど遠いエピソードがたっぷりと描かれており、ファンにはたまらない作品になっているようだ。

本作は来年1月まで全7章のイベント上映が行われ、2015年のゴールデンウィークにオリジナル長編映画が公開される。

『THE NEXT GENERATION パトレイバー』
第1章 4月5日(土)より新宿ピカデリーほか2週間限定イベント上映
第2章 5月31日(土)より新宿ピカデリーほか全国順次上映開始
長編作品 2015年GW、新宿ピカデリーほか全国上映

いま人気の動画

     

人気記事ランキング