パナソニック、HDD搭載BDレコーダー「DMR-BXT970」と「DMR-BXT870」、チャンネルまるごと録画に対応

2014.4.4 18:5配信
「DMR-BXT970」(上)と「DMR-BXT870」

パナソニックは、HDD搭載BD(ブルーレイディスク)レコーダー「DIGA(ディーガ)」の新製品として、チャンネル録画機能に対応し、通常録画用のチューナー3基を搭載した「DMR-BXT970」と「DMR-BXT870」の2機種を、5月25日に発売する。

「DMR-BXT970」は計8基、「DMR-BXT870」は計4基のチャンネル録画専用チューナーを搭載。地上デジタル/BS/110°CSのなかから、「DMR-BXT970」は8チャンネル、「DMR-BXT870」は4チャンネルをまるごと録画できる。

どちらの機種も、BS/110°CSの放送局を3チャンネルまで選択でき、ゴールデンタイムだけ、留守にしている時間だけなど、時間帯を選んでチャンネル録画を実行する機能を備える。

チャンネル録画専用チューナーに加えて、通常録画用チューナー×3基で、内蔵HDDに2TBまで通常録画ができる。また、好みのジャンルやキーワードを指定して関連番組を自動的に録画する「おまかせ録画」機能を搭載する。通常録画用チューナーのうち2基は、チャンネル録画用としても使用できる。

内蔵HDDは、チャンネル録画用、通常録画用のそれぞれで使用する容量の割りあてを設定することができ、USB接続の外付けHDDにも最大4チャンネルのチャンネル録画ができる。

このほか、「ボイス&モーションリモコン」による音声や動きによる直感的な操作や、セレクトバーによる見たい番組や話題のシーン、最新ニュースの検索ができる。4K24pアップコンバートや、ストリーミング視聴、ムーブ(番組持出し)にも対応する。

「DMR-BXT970」は、合計容量5TBの内蔵HDD×2基を搭載。3TBのHDDはチャンネル録画専用で、2TBのHDDは通常録画用にもチャンネル録画用にも使用できる。価格はオープンで、税別実勢価格は20万円前後の見込み。

「DMR-BXT870」は、3TBのHDDを搭載。価格はオープンで、税別実勢価格は14万円前後の見込み。

パナソニックは、「DMR-BXT970」「DMR-BXT870」を購入し、5月25日~7月31日に会員サイト「クラブパナソニック」で愛用者登録を行ったユーザーに、もれなくUSB接続の外付けHDDをプレゼントする「USBハードディスクプレゼントキャンペーン」を実施する。

さらに、2015年3月末日までに機器登録したユーザーに、最長7か月間、テレビ番組情報サービス「ディモーラ/ミモーラ」の有料サービスを無料で提供。また、4月4日~11月27日に、「DMR-BXT970」を4週間無料で試すことができる「DIGA 録りまくり!お試しキャンペーン」を実施する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング