ギネス認定の人気海外ドラマ『NCIS』と『半沢直樹』にみる、視聴者の心をつかむ2つの理由

高視聴率を獲得し、続編の放送が待たれるテレビドラマ『半沢直樹』と、アメリカの長寿ドラマの1つ『NCIS‐ネイビー犯罪捜査班』の2作に共通している、視聴者に愛される秘訣をまとめました。

「NCIS ネイビー犯罪捜査班 SEASON10」公式サイトより

 

「倍返しだ!」

昨年高視聴率を獲得し、放送中から続編を望む声が方々から寄せられていたテレビドラマ『半沢直樹』。

実は世界的に見てドラマの続編やシリーズ化に踏み切られることが少ないと言われている日本。『半沢直樹』は”異色”の存在であると言えるのではないでしょうか?

地上波に全く興味がなく海外ドラマ大好きの私も周りの雰囲気に押され、巷から半沢熱が少し覚めた頃に1話から視聴してしまいました。

すると他国で長寿と呼ばれるドラマと共通する、長く視聴者に愛され続ける秘訣というのが盛り込まれていることに気づいたのです。

数ある海外ドラマの中でギネス記録に認定されている、アメリカの長寿ドラマの1つ『NCIS‐ネイビー犯罪捜査班』を一例として『半沢直樹』の中に潜む、視聴者に愛され続ける秘訣をあぶりだしてみることにしました。

最初に軽くご説明しておきますと『NCIS』はアメリカ海軍関連の事件を扱う組織、海軍犯罪捜査局が舞台となっている”犯罪捜査モノ”。主人公はNCIS所属の捜査官ギブスで、彼が率いる個性派揃いのチームを中心にエピソードが展開されていきます。

1エピソードにつき1事件が解決される形なので、第1話から見ずとも楽しめるドラマです。

日本ではFOX系列でリピート放送されているほどで、Huluでも視聴数を少しずつ伸ばしていると聞いています。

まずは海外メディアが挙げる『NCIS』人気の理由を2点ご紹介したいと思います。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング