ポスト・イット ノート+Evernote「ポスト・イット ノートカメラで撮って当てよう」キャンペーン

2014.4.8 13:00配信
Twitterで「お題」に答えると抽選で厳選アイテムが当たる

NTTドコモは、「Evernote」を展開するエバーノート、住友スリーエムと協力し、4月7日~5月9日、「ポスト・イット ノート+Evernote『ポスト・イット ノートカメラで撮って当てよう」キャンペーン』を実施する。

「Evernote」は、あらゆる画像やドキュメントをクラウド上に保存し、パソコンやスマートフォンなど、さまざまなデバイスで閲覧・共有できるクラウドメモサービス。Evernoteのカメラ機能(ポスト・イット ノートカメラ)を利用してポスト・イット ノートを取り込むと、ポスト・イット ノートの色に合わせて事前に設定した保存先に振り分けられるほか、ポスト・イット ノートに書き込んだ手書き文字を後から検索することができる。

キャンペーンでは、Evernote Japanの公式Twitterアカウント(@EvernoteJP)をフォローし、Evernoteのポスト・イット ノートカメラに対応する「ポスト・イット 強粘着ノート Evernote Edition」に「お題」の答えを書いて、指定のハッシュタグ(#PostitEvernote)とともに、ポスト・イット ノートカメラで撮影した画像を投稿すると、抽選で合計3名にポスト・イット&Evernoteの厳選アイテムが当たる。現在、投稿を受け付けている「お題1」は、「無人島に3つだけ持っていくとしたら何を持っていく?」。「お題2」「お題3」はこれから出題される。当選者には、Twitterのダイレクトメッセージ機能で連絡する。

ドコモは、東京・神奈川・千葉・埼玉の各ドコモショップで、「Evernote」と組み合わせて利用できる「ポスト・イット ノート」を無料で配布する。なお、ドコモのスマートフォンユーザーが「Evernoteプレミアムアカウント」(年額4000円)を1年間無料で利用できる「docomo×Evernoteプレミアムキャンペーン」は、4月30日に終了する予定。有料サービス「Evernote プレミアム」では、毎月のアップロード容量が無料版の60MBから1GBに増え、保存したPDFなどのファイルの中身を検索できる機能や、いつでもどこでもノートを見ることができるオフライン機能も追加される。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング