『ベスト・キッド』続編の監督が決定

2014.4.8 17:28配信

ジェイデン・スミス主演で大ヒットした『ベスト・キッド』続編の監督が、ブレック・アイズナーに決まった。アイズナーは、マシュー・マコノヒー主演の『サハラ/死の砂漠を脱出せよ』『クレイジーズ』などで知られる。

スミス主演でヒットしたリブート版『ベスト・キッド』は、2010年に公開され、全世界で3億4300万ドルを達成。監督は『ピンクパンサー2』のハラルド・ズワルト。オリジナルの『ベスト・キッド』は1984年に公開され、その後4作目まで作られた。リブート版をプロデュースしたウィル・スミスは、続編でもプロデューサーを務める。ジャッキー・チェンも再び出演する予定だ。

スミス親子は昨年の『アフター・アース』で共演したが、興行成績はぱっとせず、最悪の映画におくられるラジー賞を受賞することにもなった。ウィル・スミスの次回作は、来月日本公開の『ニューヨーク 冬物語』。

『ニューヨーク 冬物語』
5月16日(金) 丸の内ピカデリー 新宿ピカデリー他全国ロードショー

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング