キングジム、なぞるだけでスキャンできるマウス型スキャナ「MSC20」、マウスとしても活躍

2014.4.8 18:26配信
MSC20

キングジムは、対象物をなぞった通りにスキャンして、画像データとして取り込むマウス型スキャナ「MSC20」を、4月25日に発売する。カラーは、黒、白の2色。税別価格は8000円。

なぞった部分を画像として取り込むUSB2.0接続のマウス型スキャナ。なぞった部分を画像として確認できるので、スキャンした範囲がわかりやすい。読取り後のトリミング、色相、彩度、輝度、コントラスト、角度、不要部分の削除といった編集機能を備える。

通常のマウスとしても使用できる。OCR(光学式文字認識)機能も搭載しているので、読み取った文字をテキストデータとして保存できる。

解像度は最大400dpi。スキャンサイズは最大A4サイズ(210×297mm)で、保存形式はPDF/JPG/BMP/PNG/XLS/DOC/TXT。付属のスキャンパッドで、名刺など小さな紙資料のスキャンにも対応する。

対応OSはWindows 8.1/8/7。サイズは幅63×高さ37×奥行き116mmで、重さは約120g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング