春は“個人調査依頼”が急増!? 元探偵が明かす「新生活の人間関係」の注意点

2014.4.11 17:30

引っ越し、就職、進学‥‥新生活のスタートした春は心躍るシーズン。でも同時に新しい出会いが、ちょっと困った人間関係を呼び寄せることもあります。そんなトラブルを後々まで引きずらないために、知っておきたい情報を、元探偵の筆者がお伝えします。

引っ越し、就職、進学‥‥新生活のスタートした春は心躍るシーズン。でも同時に新しい出会いが、ちょっと困った人間関係を呼び寄せることもあります。

そんなトラブルを後々まで引きずらないために、知っておきたい情報を、元探偵の筆者がお伝えします。

 

春は個人情報調査が増える!?

探偵社に持ちこまれる依頼の多くは浮気調査ですが、春先だけは少し変化が見られます。「浮気を暴いてやる!」という明確な目的ではなく「あの人についてもっと知りたい」という漠然とした目的の依頼者が増えるのです。

詳しく話を聞いてみると、調査の対象者は職場の新しい同僚だったり、電車内で見かけるようになった異性だったり、行きつけの飲食店に新しく入ってきた従業員だったり‥‥春に環境が変わることで“新しい出会い”が生まれ、興味を持った相手のことをよく知りたい人が依頼に訪れます。

一見ストーカー予備軍のようにも思えますが、探偵社は依頼者と面談して、問題ないと判断したら調査依頼を受ける場合があります。ストーカー行為の手伝いではなく、あくまで「新しい出会いのプロデュース」という名目です。

また、春先のこうした個人調査は浮気調査と違って「対象者の行動をすべて追いかけて証拠撮影し、浮気相手の住所まで突き止める」ようなガチガチの条件がなく、調べる探偵にとってもハードルが低いものとなります。そのため調査料金は安めになって、依頼者も頼みやすくなるのでしょう。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング