エプソン、スマートグラス「BT-200AV/BT-200」の発売日を5月29日に延期

2014.4.9 17:25配信
BT-200(左)と、ワイヤレスミラーリングアダプター

セイコーエプソンは、4月24日に発売予定だったスマートグラス「MOVERIO(モベリオ) BT-200AV/200」の発売日を、開発上の都合で5月29日に延期する。

「BT-200AV/BT-200」は、映像や情報を大画面で楽しめるメガネ型のウェアラブル端末。メガネのように装着してシースルーで映像を見ながら周囲の状況を確認することができ、Wi-Fi経由でインターネットに接続して情報端末としても活用できる。新機能として、Miracast対応のAndroid搭載スマートフォンやタブレット端末などと同期し、そのまま「MOVERIO」の大画面で見ることができるミラーリングに対応。OSはAndroid 4.0で、カメラ、GPS、Bluetoothなども搭載。ブラウザやカレンダーなどのプリインストールアプリに加え、「MOVERIO」専用ダウンロードサイト「MOVERIO Apps Market」からアプリをダウンロードして拡張できる。重さはヘッドセット部が88g、コントローラーが124g。

価格はオープン。エプソンダイレクトショップでの価格は、ブルーレイレコーダーなど、HDMI出力端子を搭載した機器と無線接続できるHDMI接続用アダプタ「ワイヤレスミラーリングアダプター」が付属する「BT-200AV」が8万9980円、付属しないスタンダードモデル「BT-200」が6万9980円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング