ニコン、ミラーレス一眼の新モデル「Nikon 1 J4」、AF追従で約20コマ/秒の連写を実現

2014.4.10 19:47配信
本田翼さん(左)とニコンイメージングジャパンの五代社長

ニコンは、ミラーレス一眼カメラ「Nikon 1(ワン)」シリーズの新モデル「Nikon 1 J4」を、4月24日に発売する。価格はオープンで、実勢価格はボディ単体が6万5000円前後、「標準パワーズームレンズキット」が7万7000円前後、「ダブルズームキット」が9万5000円前後の見込み。

「Nikon 1 J3」の後継機で、ブラック、シルバー、ホワイト、ブラック、オレンジ(受注販売)の4色を用意。ボディ単体の販売はブラックのみ。

位相差AF(オートフォーカス)とコントラストAFを併用するハイブリッドAFを採用。撮影画面を広範囲・高密度にカバーして、動く被写体でも的確にピントを合わせる。AF追従で約20コマ/秒、AF固定で最大約60コマ/秒の高速連続撮影に対応し、高速連写機能の一つとして、シャッターボタンを押した瞬間の前後20コマを1秒の間に連写して、そのなかから残す画像を選択して保存する「お気に入りフォト選択」を備える。

有効画素数は1839万画素。「スーパーハイスピードAF CMOSセンサー」と新画像処理エンジン「EXPEED 4A」を組み合わせることで、ISO 160~12800の感度域でノイズを抑えた写真を撮影できる。1920×1080/60pのフルHD動画撮影に対応するほか、動画撮影中に最大20コマの静止画を撮影する「動画中おまかせスナップ」機能を搭載する。

操作面では、3.0型のタッチパネルに表示するリングを指先で回してエフェクトを切り替える「クリエイティブリング」、スマートデバイスに撮影した写真を転送できるWi-Fi機能を搭載する。記録媒体はmicroSDXC/microSDHC/microSDメモリカード。ボディは幅99.5×高さ60×奥行き28.5mmで、重さはバッテリ、メモリカード込みで約232g。

「標準パワーズームレンズキット」(シルバー、ホワイト、ブラック、オレンジ)は「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM」、「ダブルズームキット」(シルバー、ホワイト、ブラック)は「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM」と「1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6」が付属する。

「Nikon 1」は、新たなイメージキャラクターとして女優の本田翼さんを起用。本田さんが出演する「Nikon 1 J4」のテレビCMは、4月24日から放送する。記者会見には本田さんがゲストとして登場。「『Nikon 1 J4』はレンズを交換できるカメラなのに、軽くて小さくてビックリ! 動き回る愛犬のガブちゃんを撮ったのですが、全然ブレませんでした」と話した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング