小さなこどもと一緒だし、久しぶりのディズニーで何をしていいか分からなくなりそうで心配……そんなあなたのための、こどもと一緒に東京ディズニーランド「ディズニー・イースター」を丸ごと楽しむ攻略ガイド。

「ディズニー・イースター」©Disney

※「ディズニー・イースター」の開催期間は、2014年4月2日(水)から6月23日(月)まで
※時間は目安です。パレードの公演時間など、日によって変わる可能性がありますので、当日ご確認ください。また、混雑状況によっては、時間通りに回れない可能性もあります

 

9:00|ゆっくり入園~ドローイングクラスの予約

ワールドバザールの入口も、イースターのデコレーションでいっぱい ©Disney

「ディズニー・イースター」を満喫する目的であれば、朝は急がずに、開園時間ごろを目安に到着して、ゆっくり入園するのも一つの手です。普段から早起きの習慣がある場合は良いのですが、普段よりも早い時間に起床して出かけるとなると、こどもに負担が掛かりやすく、せっかく遊びに行ったのにグズってばかりということもありえます。

逆に、ファストパス発券が必要な人気アトラクション(「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」や「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」「プーさんのハニーハント」など)にどうしても乗りたいケースは、朝一での入園がおすすめです。

入園したら最初に、ワールドバザールにあるディズニーギャラリーの入口で、「ディズニー・ドローイングクラス」の予約をしましょう。イースター限定の、「イースターエッグを抱えたミスバニー」のお絵描きクラスが開催されています。

ドローイングクラスには、キャラの顔だけを描くスタンダードコース(約30分)と、全身を描き、色を付けるアドバンスコース(約50分)とあります。ミスバニーは後者ですが、難易度にはあまり違いがありません。どちらも、学校で美術の授業が苦手だった方でも安心して受講できます。

人気のクラスなので、あまりのんびりしていると、定員がいっぱいになってしまうこともあります。特に土日祝日はご注意ください。

 

9:30|イースター・グッズやお土産を購入

<「ディズニー・ドローイングクラス」の予約ができたら、はやる心を抑えて、まずはグッズを買いに行きましょう。イースター・バニーをモチーフにしたグッズを始め、限定グッズがたくさん販売されています。

ニンジンを抜くことができるファンキャップに、うさぎのシッポ。イースター気分が盛り上がる ©Disney
拡大画像表示
ファッショングラスも可愛らしい。イースター限定の卵型ポップコーンバケットも登場している ©Disney
拡大画像表示
 

おすすめは、シルクハット型のファンキャップと、うさぎのシッポ。うさぎのシッポは、サイズ調整ができるので、こどもでも装着できて、たいへん可愛らしいです。あるいはファッショングラスもいいですね。イースターの雰囲気でいっぱいのパーク内を巡ったり、パレード鑑賞をしたり、これらイースター・グッズがあると、気分が盛り上がります。

また、このタイミングでお土産を購入してしまうのも、おすすめ。夕方以降は大混雑するショップも、午前中はガラガラ。のんびりショッピングを楽しめます。荷物はコインロッカーに預けてしまいましょう。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント