原画とともに『キャプテン翼』の世界観を堪能

2014.4.11 18:30配信
「ボールはともだち。キャプテン翼展」イメージ写真 (C)高橋陽一/『ボールはともだち。キャプテン翼展』実行委員会 「ボールはともだち。キャプテン翼展」イメージ写真 (C)高橋陽一/『ボールはともだち。キャプテン翼展』実行委員会

国内のみならず、海外でも多くのファンを持つ高橋陽一の人気コミック『キャプテン翼』の原画などを展示する「ボールはともだち。キャプテン翼展」が6月14日(土)より東京・上野の森美術館で開催される。

ボールはともだち。キャプテン翼展 チケット情報

原作の連載がスタートしたのは1981年。以来30年以上にわたって描き続けられた膨大な数の原稿から厳選して原画を展示。そのほか、高橋陽一描き下ろしの巨大イラスト、作品の舞台となった南葛市のジオラマ、連載開始当時の「週刊少年ジャンプ」や作中に出てくるアイテムの実物展示など、「キャプテン翼」の世界観を間近で楽しむことができる。

開催は6月14日(土)から7月6日(日)まで。前売チケットの一般発売は4月12日(土)午前10時より。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング