ベンキュー、LEDデザイン照明「QisDESIGN」が日本に上陸

2014.4.11 18:56配信
QisDESIGN

ベンキュージャパンは、国内のLEDライト市場に参入し、LEDデザイン照明「QisDESIGN(キスデザイン)」ブランドを本格的に展開する。一部の製品は、すでにインテリアショップやヤマギワオンラインストアで販売している。

「QisDESIGN」は、ベンキューが2009年に立ち上げたLEDデザイン照明のブランド。現在30か国以上で展開し、一般家庭だけでなく、ホテルや店舗などでも使われている。

「QisDESIGN」の照明は、デザインだけでなく、LEDモジュールの開発から自社で手がけ、テレビ部門が培ったLEDバックライトの技術を照明機器に応用している。その特徴は、多重影のない光だ。LEDは点光源なので、光源の数だけ影(多重影)が発生してしまうが、「QisDESIGN」製品は面光源を採用して多重影の発生を抑えている。

デザインは、温度が低く、光源が薄いLEDの特徴を生かして、触れることができる自由度が高いデザインを採用。例えば立方体の「クリスタル・テーブルランプ」は、ランプをつなげて使う製品。磁石を内蔵し、ランプ同士の取りつけ・取り外しが簡単にできる。

また、1600万色で光を再現し、リモコンの操作でランダムに色を変えたり、好みのカラーで固定したりと、気分やシーンに合わせて光を演出できる。ランプ8個がセットで、税別価格は9万8000円。

さらにこの4月には、新製品として、自在にアームを曲げて光の向きを調整できる「コンパッソ・デスクライト」「ハタ・テーブルランプ」を発売する。

「コンパッソ・デスクライト」は、文房具のコンパスをイメージしたデザインで、支点となるアーム部分にスライドレールを採用。アームの長さや角度を自由に調整できる。台座部も360°回転するので、好みの向きに光を照射する。電源ボタンは光源の端にあり、タッチすることで簡単に電源のオン/オフと調光ができる。税別価格は9万8000円。

「ハタ・テーブルランプ」は、ヨガの「ハタ・ヨーガ」をイメージ。人体のようにしなやかに曲がるアームが特徴だ。アームの素材はシリコンゴムと金属を組み合わせたもので、曲げることで高さや角度を自由に調整できる。

光源にはハイパワーLEDとレンズ設計を採用。光源近くに搭載した電源ボタンを長押しすることで、明るさを調節する。税別価格は5万8000円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング