離れていても心は一つ! ワイヤレススピーカーのつなぎ方

2014.4.11 19:48配信
離れた場所から無線接続で音楽をコントロールするワイヤレススピーカー

満開の桜の下で、春の陽気を楽しみながら、缶ビールを片手に仲間と談笑、あとはステキな音楽さえあれば……。花見をしながらそんなことを考えていた人に、おすすめのアイテムがある。スマートフォンなどを無線で接続して、手軽に高音質の音楽を満喫できるワイヤレススピーカーだ。接続方法はとてもシンプル。Bluetoothなら接続機器の設定からペアリング、NFC(近距離無線通信)ならワンタッチで簡単に接続できる。スピーカーから離れていても、手元の接続機器を操作してステキな音楽で空間を演出できるのだ。

数年前から活気づいているワイヤレススピーカー市場だが、成熟期に入ってきたことで、音質や使い勝手が飛躍的に向上した。デザイン性が高く、付加機能をもつ個性豊かなモデルが数多く登場している。いまこそ、あなたにピッタリな一台を見つけるチャンス。今回紹介するのは、TDK Life on Recordの「TREK Micro」、日立マクセルの「MXSP-WP2000」、ソニーの「SRS-X5」の3機種。妥協のない高音質と利用シーンに合わせた機能をもつ最新のワイヤレススピーカーだ。

アウトドアでの使い勝手をとことん追求した防じん・防水仕様のワイヤレススピーカー。付属のカラビナでバッグやベルトループにひっかけて、ファッション感覚で手軽に音楽を持ち出すことができる。NFCに対応する機器となら、ワンタッチで簡単にペアリングできる。

大量の水をかけてみたが、再生に異常はなし。これなら、天候や場所を気にせずアクティブに活用できそうだ。1台でも見た目以上の迫力ある高音質サウンドを楽しめるが、おすすめは、2台をペアリングすることで実現するステレオ再生。場所を選ばずにこだわりの音響環境を構築できる心地よさは、一度味わうとやみつきになる。

置くだけ充電の「Qi(チー)」規格に対応したワイヤレススピーカー。Qi対応の受電機器なら、ケーブルに接続することなく、本体の上に置くだけで充電することができる。ペアリングの接続/解除がワンタッチで完了するNFCに対応する

注目は、サイズからは想像がつかないダイナミックな重低音。底面のパッシブラジエータ3基が迫力あるサウンドを再生する。Bluetooth標準のSBCコーデックに加え、より高音質のaptX/AACコーデックにも対応。「リビングでも寝室でも、手軽に最高の音楽環境をつくりたい」と考えている人には、うってつけの一台だ。

小型ボディにサブウーファーを内蔵した2.1chワイヤレススピーカー。背面のパッシブラジエーター2機が低音域を増強する。ソニーならではの高音質技術を凝縮しているので、クリアで繊細な音色を楽しめる。ワンタッチ操作でペアリングを管理できるNFCに対応する。

本体を見て、触って、最初に心ひかれるのは、シンプルで上品なデザイン。クリアパーツを採用した天面の操作パネルやヘアライン仕上げの側面は、インテリアのようなたたずまいだ。さらに、機能面で便利なのが、電話の応答/会話ができるハンズフリー機能。大音量で音楽を楽しんでいても、スマートフォンに触れずに即座に対応できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング