本田望結&小芝風花、フィギュア共演で仲良しに

2014.4.14 15:24配信
(左から)小芝風花、本田望結

テレビ愛知の開局30周年記念ドラマ「スケート靴の約束 名古屋女子フィギュア物語」のDVD発売記念イベントが13日、都内で行われ、姉妹役で共演を果たした本田望結と小芝風花が出席。得意のフィギュアを生かした共演で、すっかり仲良くなったふたりは「普段から“お姉ちゃん”と呼んでくれる」(小芝)、「望結の中では、ずっとお姉ちゃんです」(本田)と笑顔で見つめ合っていた。

その他の写真

フィギュア王国・名古屋を舞台にした家族のドラマ。小芝がスケーターとして将来を有望視されながら、事故で光を失った姉、本田がその夢を受け継ぐ妹を演じ、ともにスタント無しでフィギュアシーンに臨んでいる。「2年ほどブランクがあるので不安もあったが、大好きなフィギュアを生かせるお仕事で、すごくうれしかった」(小芝)、「お仕事で、大好きなお芝居とフィギュア両方できるなんて、信じられないくらいうれしい」(本田)。

安田成美と別所哲也が、姉妹の両親を演じており、小芝は「安田さんはずっとニコニコ、明るく優しく接してくださった。別所さんはすごくお茶目」と述懐。本田も「お会いして1分も経たないうちに、本当の家族みたいになれた」とうれしそうに話していた。

伊藤みどりや浅田真央、村上佳菜子などトップスケーターを輩出した名古屋の「大須スケートリンク」での撮影も行われた本作。現在、浅田選手の去就にも注目が集まっているが「できれば、もう少し現役で頑張っている姿を見ていたい」(小芝)、「真央ちゃんの演技をもっと見たいです」(本田)と現役続行への期待をこめた。

DVD『スケート靴の約束 名古屋女子フィギュア物語』
発売中

取材・文・写真:内田 涼

いま人気の動画

     

人気記事ランキング