ジェームズ・キャメロンが、『アバター』続編3作の製作スケジュールについてコメントをした。3作は、ニュージーランドでまとめて撮影される予定。3作分の脚本は、あと6週間以内には完成する見込みのようで、現在、キャメロンは、新しいクリーチャー、キャラクターなどをデザインしているところだという。

「続編であれ、そうでない場合であれ、観客を楽しませなければというプレッシャーは常にある。それは自分のキャリアでいつも感じていたことだ。今回、最大のプレッシャーは、映画を長くしすぎないこと。新しくて、おもしろい要素を探すことには、まるで苦労をしていない」とキャメロンは語っている。

2作目は2016年12月公開予定。3、4作目は、それぞれ2017年、2018年の12月に公開される予定。

文:猿渡由紀

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます