ゼンリンデータコム、「交通取締通知」アプリがオービス設置情報に対応

2014.4.15 11:52配信
画面イメージ

ゼンリンデータコムは、警察の交通取り締まり中のエリアがわかるiPhone向けアプリ「交通取締通知」の最新版の提供を開始した。税込価格は600円。購入から1年間利用できる。

全国の都府県警が公開する交通取り締まり計画をもとにした実施エリア情報と、速度違反や飲酒運転などの交通取り締まりの種別情報を配信するiPhone向けアプリ「交通取締通知」をバージョンアップ。新たに、オービスの設置情報を知らせる機能を追加した。三栄書房が提供する「オービスGUIDE MAP」をもとに、走行中にオービス設置地点の半径2kmに入ると、サウンドで知らせる。

速度違反や飲酒運転、オービスなどの取り締まり情報は、サウンドで知らせるほか、地図上から探す「MAPモード」や一覧リストから探す「LISTモード」で事前に確認することもできる。

交通取り締まり計画の配信エリアは34都府県で、東北地方が岩手、宮城、秋田、山形、関東地方が東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、群馬、北陸/中部地方が静岡、新潟、岐阜、石川、富山、山梨、福井、近畿地方が大阪、兵庫、和歌山、中国/四国地方が岡山、島根、山口、徳島、香川、愛媛、高知、九州地方が福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島。

北海道、青森、福島、長野、栃木、愛知、三重、滋賀、京都、奈良、鳥取、広島、沖縄には対応していない。対応端末は、iPhone 5s/5c/5/4S。対応OSはiOS 6.1以降。

・「交通取締通知」をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング