ダンス練習にぴったりのCD/DVDプレーヤー「Dance Station」、ソニー・ミュージックマーケティングから

2014.4.15 12:24配信
Dance Station

ソニー・ミュージックマーケティングは、ソニーエンジニアリング製のCD/DVDプレーヤー「Dance Station(DPJ-DS1)」を、6月1日にオンラインショップのSony Music Shopで発売する。税別価格は2万9500円。

ダンスが好きで、「もっとうまくなりたい」「もっとカッコよく踊りたい」と思っている人のための液晶画面付きCD/DVDプレーヤー。

DPC(デジタルピッチコントロール)技術によって、音程を変えずに再生速度を0.6~1.4倍の範囲で変更する「スピードコントロール」で、元の楽曲の雰囲気そのままでスロー再生でき、音楽に乗りながらゆっくり踊ることができる。

任意の開始点と終了点を設定して、繰り返し再生する「A-Bリピート」機能を搭載。ダンス練習中に何度も早戻しボタンを押したり、戻り過ぎ・進み過ぎたりすることなく、気になる部分を繰り返し視聴できる。

ダンスをしながらでも見やすい大きな9インチ液晶ディスプレイ(解像度800×480)は、本体を床に置いても見やすい角度で、HDMI出力端子でテレビと接続して、大人数でのDVD視聴もできる。

大口径の65mmフルレンジスピーカーユニット×2基を搭載。十分な音量とクリアな音質での音楽を再生するので、グループでのレッスンにも適している。さらに、低音増強振動板ユニットの直径65mmパッシブラジエーター×2基は、ダンスミュージックに欠かせない低音域までしっかりと再生する。サイズは幅381×高さ254×奥行き210mmで、重さは約2.8kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング