筆者も過去、恋愛過剰男子と交際したことがありました。全力の愛を感じたので、まったく気づきませんでしたが、もう一人の同時進行の彼女が、彼の変化に気づき、筆者に連絡をしてきて発覚。彼を問い詰めると「二人とも好きだった」と言ったあと、雲隠れ。なんと第3の女性のところに逃亡していました(笑)。

よく考えてみれば、持ち上げてくれて愛を常時ささやいてくれる男性などあまりいないものです。常時褒め称えてくれ、いい気分にさせてくれるその理由をよく考えてみましょう。
信頼、それはとても大事なこと。でもそれは相手が信頼するにふさわしい人間かどうか見てから、ですよね。

「最後は確かにひどかった。でも愛はとても感じたし、楽しかったからもうチャラでいいです」と笑った前述のF子さん。なるほどアッパレとしか言いようがありません。初めよければすべてよしと思わせる、さすが恋愛過剰男子!

全力で愛を語り、マメ。女性みんなに優しく、評価の高い人。そんな場合は恋愛過剰男子を疑ってください。

たえなかすず:歌人。短歌を詠むことが好き。ブラブラとOL時代を送ったあと結婚し、二人の娘の母になった恋愛コラムニスト。他恋愛サイトでも連載中。昭和マニアなのでいつも昔に思いをはせています。恋愛の話と面白いネタに食いつきます。趣味は映画観賞とマラソン。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます