総務省、統計を身近に感じられるAndroidスマートフォン向け情報提供アプリ「アプリDe統計」

2014.4.15 17:1配信
アプリDe統計

総務省統計局と統計センターは、4月15日、統計のオープンデータ高度化への取り組みの一環として、Android搭載スマートフォン向けの統計情報提供アプリ「アプリDe統計」試行版の提供をGoogle Playで開始した。価格は無料。

統計の有益性や便利さを国民に知ってもらうために開発したスマートフォン用アプリ。統計データを身近に感じ、利用するための機能として、GPSと統計API機能を連動して、現在地の市区町村の統計データを表示する「City Stat」、基本的な統計データを表示する「ポケット統計」、さまざまな日にちなんだ統計情報や統計にまつわるクイズ、ちょっとした統計グラフをつくることができる「とうけいどけい」を備える。

利用できる統計データは、人口・世帯(国勢調査)、民営事業所数・従業者数(経済センサス活動調査)、主な価格(小売物価統計調査)、1か月の収入と支出(家計調査)などで、平成26年秋には各府省の統計データなど、利用できるデータの拡充を予定している。対応OSはAndroid 4.0.3以降。

・「アプリDe統計」をダウンロード(Google Play)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング