「竜と人間のギャップは埋められない…」女子高生が竜について本気で討論するサイトが公開

株式会社バーグハンバーグバーグが「女子高生の"竜"観」を探るサイトをオープン。女子高生にとって"竜"とはどんな存在なのか…?

株式会社バーグハンバーグバーグは4月15日、女子高生が持つ“竜”の考え方を調査したサイト『女子高生ドラゴン白書2014』を公開しました!

 

サイト内では、4人の女子高生を招き竜に対する考え方を語り合う討論会を開催。

「竜をもっと愛してあげてほしい」「竜と人間のギャップは埋められない…」「竜は人間のことを殺そうと思えばいつでも…」といった赤裸々な意見が集められました。

 

また、都内の女子高生100人にアンケートを実施。

「竜のことは好き?」「竜の一人称は?」「竜ってどんな色?」といった質問を通して、女子高生が思う竜像が浮き彫りになりました。

女子高生ドラゴン白書2014』サイトは、スマートフォンでのみ閲覧が可能。アナタの竜像とどう違うのか、ぜひ確認してみてください!

株式会社バーグハンバーグバーグは、変テコなWEBコンテンツ制作・運営や映像制作、執筆活動などを得意としているコンテンツメーカーです。ギリギリセーフをモットーに絶妙なラインをキープしつつ、ギャップを利かせた企画で世界を闇に包むのが目的。自社メディア「オモコロ」も基本毎日更新しています。 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント