【さがみ湖リゾート】親子で満喫! 話題の"カラーラン"&日本一迷子の多い"迷路"に挑戦してきた

2014.4.28 17:30

2014年4月12日にさがみ湖リゾートプレジャーフォレストで行われたカラーランイベント(The Color Run Tokyo presented by new balance)に参加。ついでに日本一迷子が多い「迷路百貨店」へ。まだ年早いかなと思いつつも4歳男子とトライしてきました。

世界25カ国150万人が熱狂したカラーランイベント The Color Run Tokyo presented by new balance。日本初となった東京ドイツ村での開催では約7,000人以上がエントリーしていて、女性率がとても高いイベントでした。私も試しに参加したのですが、ランニングイベントとしては異次元のとても楽しいイベントで、大人に混じって小学生やベビーカー(!)での参加もちらほら。

参考:日本初!全身"色"に染まって走る『カラーラン』が予想以上に自由すぎた[http://ure.pia.co.jp/articles/-/21703]

日頃からランニング大会に出たがっているウチの子も参加できるんじゃないかと、日本で2度目の開催となる『The Color Run Japan さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト大会』に親子で参加してきました。

 

ルールは簡単。パウダーまみれでハッピーに!

「地球上でもっともハッピーな5km」がコンセプトという『カラーラン』は、走りながらカラフルなパウダーを浴び、最終的には世界に1つしか無いカラフルな状態になって5kmのコースをゴールするだけ。ルールもシンプル。
1.白い服を着てスタートラインに立つこと
2.色を塗られてフィニッシュすること

以上2点だけなので、歩いても、寝転んでも、同じエリアを往復しても問題なし! とにかく楽しむ“ファンランイベント”なのです。

 

ランニングのノリが違う、アゲアゲな感じに子供もテンションアップ! 

白いシャツに着替えて、スタート地点に移動。スタートラインではDJが煽る煽る。

マラソン大会だとみんな下向いたりストレッチしたりストイックな感じを醸し出したりと、ピリピリしている状況なのですが、カラーランはその反対。

スタート地点では、DJとコールアンドレスポンス。ほとんどこの状況はクラブイベントそのものです。子供も一緒になって叫びまくってました。

 

このページが気に入ったら、フォローしてね!!

超簡単「顔ヨガ」で小顔に!

     
ファンダフル ENJOY!リレーマラソン

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント