変化に富むコースで、街ナカでは体験できない経験ができる

今回のさがみ湖リゾート プレジャーフォレストのコースは高低差が結構あるコースなので、眺め最高&走りがいがあり、また天気も良かったのでとても気持ちよく爽やかに走れるコンディションでした。

実際、子供のほうがどんどん坂道を登って行くような状態で、下り坂もノンストップで駆け下りる!
アスファルトだったら大怪我を怖がって、つい止めたくなるのですが、土のコースだからちょっと安心して見守りながら追いかけてました。
とは言え、実際3回くらいこけてましたが、本人は逆に「こけて擦りむいた事」が誇らしげでした。

カラーランの方は、まず最初に「BLUE」ゲート。
流石にパウダーを掛けられるのは抵抗があったらしく、最初は掛けられるのを避けちゃいました。

次は「YELLOW」ゲート。「BLUE」でちょっと慣れたのか、自ら突入。残り2つの「GREEN」「PINK」ゲートも走りぬいてガンガンクリア! 「FINISH」ゲートでははしゃぎながらゴールしました。

ゴール後はパウダーをみんなで振り掛け合ってのパーティー状態で、子供も大興奮のレースでした。

5kmということで、ちょっと4歳児にはキツイかなとも思っていましたが、周りの大人が走っていたり、同じくらいの子供もいたりしたことで、休まず前に進んでいました。

また、各ゲートではパウダーがかかるのを嫌がっていたくせに、ゴール後のパーティーでは自らパウダーを振りかけまくってはしゃいでました。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!