さがみ湖リゾート プレジャーフォレストの迷路百貨店を遊び倒す!

カラーランをひとしきり楽しんだ後は、さがみ湖リゾート プレシャーフォレストに移動。

まずは、ワイルドダイニングでやまと豚のロースカツカレー(\1,030)と、ピザ窯を使って焼き上げられた4種のチーズピザ(\930)で腹ごしらえ。

そして本日のもう一つの目的、迷路に挑戦です。

 

 

まずは「はじめてめいろ」に挑戦。「はじめてめいろ」は壁が無く地面に埋め込まれたカラフルに塗られたタイルの同じ色をたどってチャレンジする迷路。
壁がないので圧迫感もなく、親としても安心して楽しませることができるのが特徴です。こちらの迷路はルールを説明すると、サササッとクリアしてました。

次に「ちびっ子メイズ」にトライ。フェンスに囲まれた迷路なので、これまた親にとっても安心。背の高くないフェンスなので、子供も怖がらず楽しんでました。
この迷路を経験することで、「スタートから入るとゴールがあって途中に行き止まりがあるのが迷路」という基本を覚えたようでした。

「ミツバチ大作戦」はヘキサゴンをくっつけた特殊な形の迷路で、普通の迷路と違い壁に囲まれているので先が見えにくく、その分難易度も高くなっていました。
この迷路は何度か袋小路に入り込みながらも意外と早くクリア出来ました。

壁がすべて鏡になっている「ミラーメイズ」にも挑戦。こちらは詳しく書くとネタバレになってしまいますので、詳細は避けます。
初めは戸惑いますが、前半のポイントをクリアするとコツが分かって、楽めると思いますよ。

いよいよ本丸、「カラクリ砦」に挑戦!

そしていよいよ「カラクリ砦」へ。こちらは冒険コースと挑戦コースの2つがあり、全体で5階建てになっています。
文字通り上下左右・縦横無尽に移動してゴールに向かいます。

 

途中に子供だとすんなりくぐり抜けられるけど、大人にはちょっと厳しい大きさの抜け穴があったり、一瞬壁に見える押戸や引戸があったり判断力も問われる構成です。

また、途中にチェックポイントとなるスタンプ台があり、そのスタンプを押さないとゴールの2択の答えがわからない仕組みになっています。

途中でギブアップしたい時には脱出口があるので、この辺りは安心です。子供も「カラクリ砦」に挑戦する頃には、迷路に慣れていたので、親が抜け穴でもたもたしていると、先に行ってしまう一幕も。
父子で挑戦コース、冒険コース共にそれぞれ20分弱くらいでクリアしました。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!