ソニー、「ウォークマン F880シリーズ ヱヴァンゲリヲンモデル」、サントラ・テーマソングのハイレゾ音源を収録

2014.4.16 19:49配信
ウォークマン F880シリーズ ヱヴァンゲリヲンモデル

ソニーストアは、2種類のオリジナル刻印を施した「ウォークマン F880シリーズ ヱヴァンゲリヲンモデル(NW-F887/B)」を4月24日に数量限定で発売する。

2013年10月に発売した「ウォークマン F880シリーズ」のブラックの背面にオリジナル刻印を施したソニーストア限定モデル。デザインは、主人公・碇シンジが愛用するオーディオプレーヤー「SDAT(エスダット)」をモチーフにしたデザインと、劇中に登場する特務機関「NERV(ネルフ)」の官給品をイメージしたデザインの2種類。それぞれ刻印デザインに合わせた壁紙をプリインストールし、オリジナルパッケージに入れて届ける。

さらに、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」3作品(「序」「破」「Q」)のサウンドトラック、歌手の宇多田ヒカルさんによるテーマソングを、全曲ハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)音源でプリインストール。好みに応じて、サウンドトラック1アルバム(「序」「破」「Q」のいずれか)または3アルバムを選択できる。

収録曲数は、未発表音源を含めて、「序」は全32曲+「Beautiful World」、「破」は全36曲+「Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-」、「Q」は全35曲+「桜流し」。3アルバムプリインストールモデルは、サウンドトラック全103曲、テーマソング3曲に加え、ボーナストラックとして宇多田ヒカルさんの「Fly Me To The Moon(In Other Words) -2007 MIX-」を収録する。

「ヱヴァンゲリヲンモデル」の3アルバムプリインストールモデルと、ハイレゾ音源に対応したHDハイブリッド3ウェイドライバーユニット搭載の密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-H3」をセットにし、特別仕様のボックスに入れた「ハイレゾ対応ヘッドホン同梱SPECIAL BOX」も数量限定で同時に発売する。

税別価格は、「ヱヴァンゲリヲンモデル」のオリジナル・サウンドトラック1アルバムインストールモデルが4万3000円、サウンドトラック3アルバムインストールモデルが5万1000円、「ハイレゾ対応ヘッドホン同梱SPECIAL BOX」が8万7000円。いずれも数量限定で、なくなり次第、販売を終了する。

「NW-F880シリーズ」は、4.0型のタッチパネル液晶「トリルミナス ディスプレイ for mobile」や、周囲の騒音を約98.0%カットする「デジタルノイズキャンセリング機能」や進化したフルデジタルアンプ「S-Master HX」などの高音質技術を搭載した多機能プレーヤー。OSにはAndroid 4.1を搭載し、プリインストールのアプリに加え、Google Playから好きなアプリ・ゲームをダウンロードして利用できる。IEEE 802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 3.0、NFC(近距離無線通信)なども搭載する。音楽再生は約35時間。本体サイズは約幅58.7×高さ116.0×奥行き8.2mmで、重さは約103g。

発売に先立って、先行予約販売開始日時や製品に関する最新情報などをメールで知らせる「メール登録」を受け付けている。直営店のソニーストア 銀座・名古屋・大阪では、4月17日から展示する。直営店では、店頭購入者特典として、音楽配信サイト「mora」でハイレゾ音源1曲(540円相当)をダウンロードできる「moraミュージッククーポン」(描き下ろしイラストつきオリジナルデザインカード)を先着順に数量限定でプレゼントする。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング