トランセンド、USB3.0対応の耐衝撃HDD「StoreJet25H3」に新色を追加、3.5インチHDDの3TBモデルなども

2014.4.17 16:24配信
StoreJet25H3

トランセンドジャパンは、耐衝撃性能を備えたUSB3.0接続のポータブルHDD「StoreJet25H3」シリーズに、新色のブルーを追加して、4月中旬に発売した。あわせて、USB3.0接続の外付けHDD「StoreJet35U3」シリーズの3TBモデルと2.5インチ内蔵SSD「SSD320」の512GBモデルも発売した。価格はいずれもオープン。

「StoreJet25H3」シリーズは、3層構造の衝撃保護システムを備えたUSB3.0対応の2.5インチポータブルHDD。米軍の落下試験規格に相当する耐衝撃性能で、持ち運びの多いビジネスシーンやハードな環境下でも安心して使用できる。電源はバスパワーに対応する。

容量1TBの「TS1TSJ25H3B」と2TBの「TS2TSJ25H3B」の2種類を揃える。「TS1TSJ25H3B」は、サイズが幅80.8×高さ19.0×奥行き131.8mmで、重さは216g。税別実勢価格は1万800円前後。「TS2TSJ25H3B」は、サイズが幅80.8×高さ24.5×奥行き131.8mmで、重さは284g。税別実勢価格は1万9800円前後。

「StoreJet35U3」は、USB3.0対応の3.5インチ外付けHDD。無料の専用ソフトで、OS上からHDDのファンをコントロールできる。サイズは幅48.0×高さ127.5×奥行き197.5mmで、重さは340g。容量3TBの「TS3TSJ35U3」の税別実勢価格は2万4800円前後。  「SSD320」は、SATAIII対応の2.5インチ内蔵SSD。「SandForce」コントローラを採用し、ノートPCや省スペースPCのシステムディスク換装に適している。サイズは幅69.8×高さ7.0×奥行き99.8mmで、重さは52g。容量512GBの「TS512GSSD320」の税別実勢価格は3万4800円前後。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング