チャンミン(東方神起)主演作『Mimi』、5月に期間限定で劇場公開決定

2014.4.18 5:00

映画『黄金を抱いて翔べ』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞したチャンミン(東方神起)。人気ドラマ『パラダイス牧場』以来3年ぶりの主演ドラマが、劇場版として期間限定で全国上映されることになった。

『Mimi-劇場版-』 ©SM Culture & Contents 2014 All Rights Reserved
拡大画像表示

チャンミン(東方神起)主演の最新ドラマ『Mimi』が、劇場版として期間限定で全国上映されることがわかった。前編は5月9日(金)より、後編は5月16日(金)より各2週間限定で公開される。

同作は、失われた初恋の記憶をめぐる美しくも切ない、ミステリアスなラブストーリー。チャンミンは、初恋の記憶を失い、心の病に苦しむ28歳の人気ウェブ漫画家と、初恋に胸を躍らせる純粋でシャイな18歳の高校生という、現在と過去の主人公ミヌを演じ分ける。

100%オールロケで撮影された美しい映像は見どころのひとつ。その中に描かれる、ミヌ(チャンミン)とミミ(ムン・ガヨン)の初々しい高校生カップルのデートやファーストキスのシーンなど、純粋な“初恋の姿”が目を引く。

また、現在と過去を行き交いながら展開するストーリーの中で、正反対のキャラクターを通じて見せるチャンミンの多彩な表情も見逃せない。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント