バッファロー、出張先のホテルの有線LANを無線化、名刺より小さいWi-Fiルータ「WMR-433シリーズ」

2014.4.18 14:40配信
WMR-433シリーズ

バッファローは、出張先や旅行先のホテルの有線LANを自分専用のWi-FiにできるWi-Fiルータ「WMR-433シリーズ」を、4月下旬に発売する。税別価格は5500円。

高速無線LAN規格11acに対応する無線LANルータ(親機)。ホテルの有線LANを無線化して、スマートフォンやタブレット端末などをWi-Fiでインターネットに接続できる。側面のスイッチで、対応機器の多い2.4GHz帯と、他の機器の電波干渉が少ない5GHz帯を簡単に切り替えることができる。5GHz帯では最大433Mbps(理論値)のIEEE.802.11acに対応し、外出先のホテルでも動画コンテンツなどが快適に楽しめる。

QRコードを読み込むだけで簡単に接続設定ができるスマートフォン/タブレット端末用アプリ「QRsetup」に対応。PCがなくても使用できる。無線LANの接続設定やセキュリティ設定が簡単にできる規格WPSにも対応し、接続する機器のWPSボタンを押すだけで、セキュリティ設定済みのWi-Fi接続が完了する。

11ac対応の無線LAN親機として世界最軽量の約19gで、サイズは45×45×15mmと名刺よりも小さい。電源は、コンセントからスマートフォンを充電するUSB充電器やモバイルバッテリ、PCのUSBポートなどから供給するので、出張や旅行の際に便利に持ち運んで使用できる。ホテルのLANポート付近にコンセントがあれば、USB充電器と付属の25cmのUSBケーブルを使ってすっきり設置できる。

対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista/XP(SP3)、Mac OS X(インテルCPU搭載機)、Android 2.2以降、iOS 5以降。ブラック、ホワイト、ピンク、イエロー、ブルーの5色を揃える。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング