ビックカメラ、「BIC SIM」とSIMフリー端末のセットを月額3056円から、タブレット端末とのセットは月額2786円から

2014.4.18 17:43配信
「BIC SIM」とSIMフリー端末のセット販売

ビックカメラは、4月18日、音声通話機能つきのオリジナルSIMカード「BIC SIM」で、利用中の携帯電話の電話番号はそのままで「BIC SIM」に乗り換えるサービスの提供を記念して、「BIC SIM」と指定のSIMフリー端末の同時購入で、分割金利を無料にするとともに、月額料金を安価に抑えたセット3種類を、全国で合計1000セット限定で発売した。ビックカメラとコジマ2店舗(コジマ×ビックカメラ 梶ヶ谷店、NEW静岡店)で販売する。

セットのラインアップは、3G通信対応スマートフォンとのセット、タブレット端末とのセット、6インチの大画面スマートフォンとのセットの3種類。いずれも契約特典として、日本全国で使用できる公衆無線LANサービスが付属する。

3G通信対応スマートフォンと「BIC SIM」のセットは、音声通信とデータ通信に対応した「BIC SIM」の月額料金が1900円から、スマートフォンの価格が月額1004円×24回払い(総額2万4105円)で、合わせて月額3056円から利用できる。なお、3年目からは月額料金が1900円になる。

端末はコヴィアの「FleaPhone」(CPF03A)で、クアッドコアCPUと4.5インチIPS液晶ディスプレイを搭載し、OSはAndroid 4.2。通信速度は最大14.4Mbps。

セットには液晶保護フィルムが付属し、契約特典として公衆無線LANサービスに加えて、液晶保護フィルム貼りサービスを提供する。

タブレット端末と「BIC SIM」のセットは、データ通信専用の「BIC SIM」の月額料金が900円から、タブレット端末の価格が月額1814円×24回払い(総額4万3545円)で、合わせて月額2786円から利用できる。3年目からは月額料金が900円になる。

端末のASUSTek Computerの「Nexus7(2013)(ME571LTE)」は、クアッドコアCPUを採用し、7インチ液晶ディスプレイを搭載する。OSはAndroid 4.3。通信速度は最大150Mbps。

6インチの大画面スマートフォンと「BIC SIM」のセットは、音声通信とデータ通信に対応した「BIC SIM」の月額料金が1900円から、スマートフォンの価格が月額1814円×24回払い(総額4万3545円)で、合わせて月額3866円から利用できる。3年目からは月額料金が1900円になる。

端末のASUSTek Computer「Fonepad Note6(ME560BK16)」は、CPUにインテルAtomを採用し、6インチ液晶ディスプレイを搭載する。OSはAndroid 4.2。通信速度は最大14.4Mbps。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング