ドコモ、Androidスマートフォン/タブレット端末向けの「3D地図」アプリ、「ドコモ地図ナビ」の新コンテンツ

2014.4.21 15:59配信
「3D地図」の利用イメージ

NTTドコモは、4月21日、「ドコモ地図ナビ powered by いつもNAVI」の新コンテンツとして、平面の地図を立体的に表示するAndroid搭載スマートフォン/タブレット端末向けアプリ「3D地図」の提供をGoogle Playで開始した。価格は無料。

地図を立体的にすることで、現在地や周辺情報を把握しやすくする地図アプリ。東京スカイツリーや六本木ヒルズなど、一部の観光スポットを地図上に忠実に表現しており、4月21日の段階で180スポットを掲載する。

地図表示に加えて、施設・店舗検索やツイート表示ができ、最新のクーポン情報の表示や、天気/昼夜/季節に応じた表示の切り替えにも対応している。

基本機能の利用は無料で、別途税別月額300円の有料機能として、目的地までのルートを表示する「ルート検索」、表示されたルート上を車や歩行者のアイコンでたどる「ルートシミュレーション機能」「ルート登録」を用意する。

対応機種は、Android 4.0~4.4以降を搭載したドコモのスマートフォン/タブレット端末(一部非対応)。

「ドコモ地図ナビ」は、現在地の地図表示や店舗・施設の検索、乗換案内、ルート検索、ナビゲーション機能、ご当地のガイドブック情報などが利用できるサービス。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング