ソフトバンクモバイル、「SoftBank SmartTV」で提供中の「BBTV NEXT」と「GyaO!」のサービス内容を変更

2014.4.21 18:25配信
サービスロゴ

ソフトバンクモバイルは、テレビ向け映像サービス「SoftBank SmartTV」で提供している配信コンテンツの内容を7月1日に変更する。

「SoftBank SmartTV」は、固定ブロードバンドインターネットサービスに接続したWi-Fi(無線LAN)環境下で、手持ちの薄型テレビのHDMI端子に専用スティックを接続して楽しむ映像サービス。操作は、iPhoneを含むソフトバンクモバイルのスマートフォンやタブレット端末にインストールした無料の専用リモコンアプリで行う。

現在「SoftBank SmartTV」で提供している「TSUTAYA TV」「UULA(ウーラ)」「BBTV NEXT」「GyaO!」の四つの配信コンテンツサービスのうち、「BBTV NEXT」と「GyaO!」のサービス内容を変更する。

「BBTV NEXT」は、「ベーシックチャンネルパック」のチャンネルラインアップを現在の50から7月1日以降は28チャンネルへ、「ベーシックチャンネルパックミニ」を20から18チャンネルへ変更する。

税別月額料金は、「ベーシックチャンネルパック」が現在の2500円から7月1日以降は1980円に改定。「ベーシックチャンネルパックミニ」は現行の934円で変更しないが、新規受付は6月30日に終了する。加入中のユーザーは継続して利用できる。「GyaO!」は、6月30日にサービスを終了する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング