人気絵本作家・長谷川義史の展覧会が京都にて開催

2014.4.22 17:18配信
『おかあちゃんがつくったる』講談社 (c)Yoshifumi Hasegawa 『おかあちゃんがつくったる』講談社 (c)Yoshifumi Hasegawa

大阪生まれの人気絵本作家・長谷川義史氏の作品を一堂に集めた展覧会『ようおこし 長谷川義史 絵本原画の世界』が、4月26日(土)から京都・美術館「えき」KYOTOで始まる。どこか優しくてほっとするストーリーと個性ある登場人物が、独特のタッチで描かれる作品は、子供から大人までを虜にする不思議な魅力にあふれている。

「ようおこし 長谷川義史 絵本原画の世界」 チケット情報

展覧会では、デビュー作『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』をはじめ、『いいからいいから』『オツベルと象』『大阪うまいもんのうた』『だじゃれ日本一周』『おかあちゃんがつくったる』『シバ犬のチャイ』など代表作の絵本原画を中心に、スケッチや演劇ポスターなどの作品も展示。長谷川義史氏の作品と魅力を堪能できる絶好の機会となる。また、実際に絵本を読むことのできるコーナーの設置や、オリジナルグッズの販売も行われるなどのお楽しみも! 子どもや家族と一緒にユニークな長谷川義史ワールドを体感しに、お出かけしてみてはいかがだろうか。

■プロフィール
長谷川義史(はせがわよしふみ)
1961年大阪府藤井寺市生まれ。グラフィックデザイナーとして活動の後、絵本作家として活躍。『おたまさんのおかいさん』(解放出版社)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。精力的に絵本作品を発表し続けている。また、現在MBSの人気情報番組『ちちんぷいぷい』の「とびだせ!えほん」コーナー(木曜・不定期で放送)にも出演中。

■『ようおこし 長谷川義史 絵本原画の世界』
会期:4月26日(土)~5月25日(日)10:00~20:00 ※最終入館は閉館30分前まで。 <会期中無休>
会場:美術館「えき」KYOTO
料金:一般-600円 高・大学生-400円 小・中学生-200円
※料金はチケットぴあでご購入いただいた場合の優待料金です。
※小学生未満は無料。期間中1回有効。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング