キングジム、Bluetoothを搭載したハイスペック電子メモパッド「Boogie Board SYNC9.7」

2014.4.22 18:31配信
Boogie Board SYNC9.7

キングジムは、米Kent Displaysの子会社iMPROV ELECTRONICSが開発・販売する電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」のハイスペックモデルとして、Bluetoothを搭載した「Boogie Board SYNC9.7(BB-6)」を5月2日に発売する。税別価格は1万6000円。

Bluetoothを搭載し、メモデータを保存・共有できる電子メモパッド。2GBのメモリを搭載し、「SAVE」ボタンを押すだけでメモデータを保存。保存したメモデータは、専用アプリとBluetoothを使って対応機器に転送したり、転送したメモデータをEvernoteやSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)へ投稿したりできる。

描画中のメモデータをリアルタイムで他のデバイスでモニタ表示する「ライブドローイング機能」は、会議録やプレゼンテーションなど、さまざまなシーンで活用できる。

9.7インチ液晶ディスプレイは、従来機種と比較してより高精度な筆記に対応。液晶ディスプレイへの手跡が残りにくいので、立ったままでもストレスのないスムーズな筆記ができる。

専用アプリの対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista、Mac OS X 10.8以降、iOS 6.0以降。使用時間は2~4時間の充電で約5日間(1日4時間使用)。サイズは幅190×高さ283×奥行き5mmで、重さは約323g。

同時に、専用収納ケース「ブギーボード 収納ケース(BB-6用)」を発売する。税別価格は3400円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング