キングジム、植物の成長や風景などのインターバル撮影が手軽にできるレコーダー「レコロ IR7」

2014.4.23 18:48配信
「レコロ IR7」

キングジムは、植物の成長や風景などのインターバル撮影(低速度撮影)が手軽に楽しめるインターバルレコーダー「レコロ IR7」を、5月16日に発売する。税別価格は1万1300円。

手軽な設定でインターバル撮影が楽しめる専用カメラ。設定した間隔で連続撮影し、その写真をつなぎ合わせて動画として再生することで、時間の流れを縮め、植物の成長する様子や移りゆく風景などをダイナミックに描き出す。

撮影した画像は動画としてSDカードに保存するので、撮影後の編集は不要。PCなどで、そのまま動画を見ることができる。2011年9月に発売した「レコロ IR5」は30万画素(640×480)だったが、「レコロ IR7」は200万画素(1600×1200)の高画質に進化した。また、背面に1.4インチの液晶ファインダーを搭載し、撮影する対象物を事前に確認できるようにした。IPX4等級の防沫性能で、急な降雨や屋外でも安心して撮影ができる。

撮影間隔は、1秒から1日までの自動設定に加え、手動での撮影もできる。再生速度は、スライドショーのようにゆっくりと再生する毎秒1枚から、スムーズに再生する毎秒30枚までの設定に対応。写真にエフェクト効果をつけることもできる。ノーマルのほか、色のメリハリが鮮やかに写るビビッド、独特な雰囲気のあるモノクロなど、5種類から選択できる。

レンズは35mmフィルム換算で35mm、画角は63°。有効画素数200万画素CMOSセンサを搭載する。保存形式は、AVI(Motion JPEGフォーマット)。電源は単3形乾電池4本。電池寿命は、1秒間隔の連続撮影で約5000枚、1日間隔の連続撮影で約730枚。なお、電源はACアダプタにも対応する。サイズは、高さ約114×幅83×奥行き38mmで、電池とSDカードを除いた重さは約123g。SDカード、電池、ACアダプタは別売。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング