【本家公認】『ニコニコ超会議3』をさらに斜め上を行く感じで特集してみた

【ニコニコ超会議3】行く前に必見! 担当者に"今年の見どころ"を聞いてきた【開催直前】

4/26・27に開催される『ニコニコ超会議3』。今回は、準備で大忙しのドワンゴ担当者たちに集まってもらい、本番直前インタビューを実施した。アパッチは本当に搬入できるのか、『超会議』フードのイチオシメニューは何かなど、ユーザーとして気になるところを直撃!

左から、栗原さん、下村さん、長谷川さん、阿部さん

いよいよ今週末に迫ったニコニコ『超会議3』。各ブースの情報もほぼ出揃い、2日間をどう楽しむか、今からワクワクしているユーザーも多いだろう。

そんな中、準備で大忙しのドワンゴ担当者たちに集まってもらい、本番直前インタビューを実施した。アパッチは本当に搬入できるのか、『超会議』フードのイチオシメニューは何か、ふなっしーは超パーティーで何を見せてくれるのかなど、ユーザーとして気になるところを直撃してきたぞ!

メンバー
事務局長・長谷川さん
超パーティー担当・阿部さん
超フードコート担当・下村さん
オフィシャルサイト担当・栗原さん

――本番直前のこんなときに集まっていただいてありがとうございます。もう準備も大詰めだと思いますが、『超会議』も3回目ですので、以前よりはかなり慣れたのでは?

長谷川「イベントには慣れてきたんですが、『超会議』には慣れないですね。作っている側からすると、毎回中身がぜんぶ違うので定形がないんですよ。

初回の『超会議』は「気がつけばできちゃったね」、みたいな感じ。2は初めて考えながら手探りでイベントを作り上げました。3はそれも含めて、イベントをどう作るのかがわかったので、初めてちゃんとゼロから作れている実感がありますね」

下村「私は超フードコート担当ですが、特に初回のフードは惨事でしたからね……(笑)。結果、なんとか乗り切ったって感じで、大変かどうかさえもわかりませんでした。2では初回の反省を活かして良かった面もあったのですが、規模が大きくなって気が回らなかった部分も出てきました。

それを踏まえて今回はやり方を見直して、組織体制も運営方法も一から仕組みを作り直しています。実質、今回が初回みたいなものですね」

人気記事ランキング